男性の脱毛は清潔感がアップします

  1. TOP  >
  2. 男性の頑固なフェイスラインを修正する美容整形

男性の頑固なフェイスラインを修正する美容整形


最近では男性であっても美容の問題は決して無関係なものではなく、時代の流行と共に男性の美容整形も身近な話題となりつつあります。

昔から美容を追求する女性が必要とする美容整形ならある程度理解できますが、男性が男らしさを追求するために必要とする美容整形というと少しイメージが湧きません。そもそも、時代の流行が男性に男らしさを求めるものではなくなっており、むしろ逆に男性の容姿から男らしさを抜くことこそが、男性の為の美容整形の主目的と感じられます。最近人気となっている、男性の顔のえらを骨格から修正し、四角い顔をスッキリとしたフェイスラインにする外板切除法は、男性の顔の輪郭を整え小さく見せる小顔術であり、ごつい男性らしいフェイスラインを解消するための美容整形です。

さらに、団子鼻を切開し中に軟骨を移植する鼻尖形成術は、鼻を小さくシャープに見せ、さらに日本人の殆どが憧れる二重まぶたに修正すると、もはや男性の顔とは思えない中性的な容姿となっているでしょう。その男性らしさを取り除いた中性的な美しさこそが、昨今の男性に求められる美容の結論と言えるのです。基本的に男性に生まれたならば、男性ホルモンなどの影響でどうしても容姿は男らしい、男性としての外見に成長してしまいます。

かつての毛深く男らしい男性的な魅力とはほとんど真逆な現代の男性的魅力を追求するためには、骨を削り軟骨を移植するような本格的な美容整形の力を借りる必要があるでしょう。

東京で二重整形なら小室先生が良さそうです